●育児にゆるりと英語を取り入れる方法 大刀洗中村ピアノ教室

こんにちは。中村八千代です。

帰国子女ですか?と聞かれて私がびっくりしました、とおっしゃるお母様。

日常での場面を英語で話せるようになります。

英語が苦手なお母様でも取り入れることができます。

その方法は特別な方法ではなく、忙しいママもできます。

鑑賞

どうやって?

育児や日常に英語を取り入れてみようと、頑張っていらっしゃるご家庭も多いと思います。

今までは中学校でやっていたことが小学校におりてきます。

高校でやっていた内容が中学生に。

そして大学受験ではスピーキングが!

できる子とできない子の差がどんどん出てくる英語。

私は英語が苦手だったから子供にはそうなってほしくない!

そう思いますよね?

これをやってみよう!

なんかうまくいかない…

それじゃこれは!?

教育熱心な方は探求心も素晴らしいので、お子様のために頑張られると思います。

でもお子様の成長は早いです!

あっという間に寝返りをし、お座りをし、ハイハイをし…

1年たつ頃には言葉が出てきて…

走り出して…

短い期間に色々なことができるようになります。

凄いですよね!?

黄金期にできるだけのことをしてあげたい!

リズムベビ-マッサ-ジで

息子が小さい頃、私もそう思っていました。

子供が大好きで、ずっと早く自分の子供が欲しいと思っていました。

そうはいっても実際の育児は想像以上に大変だろうな、と思っていました。

姉がなかなか育児で夜眠れないのを見ていましたから。

ところが、息子は本当にお利巧でした。

夜もしっかり寝てくれました。

横に寝せていると、ご機嫌で、いつの間にか寝ていたり。

初めての子供だったので、私はわからないことだらけ。

育児の本をたくさん読みました。

そして、何かしてあげたいけど、何をしてあげたらいい?と思っていました。

今の時期にしかできないことを!と思うけど分からない…

英語も早くから、と思って、某会社のおうちで取り組めるものを購入しました。

でも、いざ使ってみると、内容はいいのですが、結構私が頑張らないといけない。

それを使いこなすには、毎日は大変でした。

有効活用するための方法をまず読み、やって、それができたらこんなこともやってみて!

毎日の家事、育児、仕事をしながらはとてもとても・・・

結局、今はきれいなままテレビの横に並んでいます。

できる事は頑張りましたよ⁉

でも下の子が生まれると、息子も普通に手がかかり、毎日を過ごすのが精一杯でした。

ベビ-マッサ-ジ

 

ハーバードママはどんなふうに語りかけをしていたの?

興味深いですよね⁉

お子様は英語を通して、お手伝い、遊びをして、英語以外のことも身につけられました。

どんなことをされていたのか!?

「英語絵本の読み聞かせ」

「英語の歌を聞いて歌う」

「英語で語りかけ」

これを日常に取り入れることで、ぐっと英語力をつけてあげることができます。

どんなことでも成功した人の話を聞いて、それを真似をしてみることから始めますよね⁉

是非おうちで試してみてください!

せっかくやるなら、効率よくやりたいと思いませんか?

時間には限りがあるし、黄金期はあっという間に通り過ぎて行ってしまいます。

自分でやり方を探求されるお母様はいいと思います。

自分ではわからないし、効率がいい方法を!と思われるお母様にお勧めしたいのが

おうちリンガル

絵本の読み聞かせ一つにしても、ポイントがたくさんあります!

英語絵本読み聞かせ

当教室では英語絵本の読み聞かせを定期的に行っていますので、ご興味がある方は

こちらから登録して、「英語絵本の読み聞かせ」とお送りください。

友だち追加

小さなお子様がいらっしゃるところは、簡単な遊び歌がたくさんあります。

お勧めを知りたい方も、お友達登録していただいて、「英語の歌」とお送りください。

取り入れやすい歌をご紹介いたします。

 

英語の語りかけはどうですか?

できそうですか?

例えば「Good morning! 」は言えますよね!?

「Good night! 」

「Hello! 」

などのあいさつは今日からだってできます。

何度も使っていると、どんな場面でどんなことを言うのか分かってくれるようになります。

そして、まねっこが上手な黄金期には、お子様も同じように真似してくれるようになります。

そうできるようになったら次は会話を交わしあうことです。

日本語を話されるお子様は、どうやって会話ができるようになりましたか?

英語も同じです。

 

6歳までにお子様との英語の会話を!

なぜ6歳までにやっておいたほうがいいのか?

小さい頃にやっておいたほうがいい、と聞くけど何故?

黄金期は特別な期間です。

脳もどんどん発達していきます。

日本語と英語は文法も違いますよね。

大人の私たちはつい、日本語を英語に訳してしまいがちですが、そうするとなかなか英語が話せません。

例えば、「傘をさす」は英語で何と言いますか?

さす?何⁉と思いませんか?

Open the umbrella  です。

な~んだ!と思いませんか?

英語で考えられる英語脳にできるのもこの時期です。

そしてなにより耳が敏感な時期です

日本語にはない母音や子音を聞き取る耳ができます。

真似っこが上手な時期なので、たくさん真似をしてほしいですね。

そして、理屈なしで単語を覚えてくれるのもこの時期です。

この時期が過ぎると、理屈がないとなかなか覚えにくくなってしまいます。

有名大学の学生さんたちに行った調査で、こんな結果がでました。

難関大学と言われる大学に受かった人で、英語のスピーキングができる人、伸び悩む人とでは、幼少期に母親と簡単な英語のやりとりをしているか否かが大きくかかわっているらしいのです。

難しいやりとりをする必要はありません。

簡単なやりとりでいいのです。

これができるのはご家族しかいません。

ご家族のちょっとした気持ちでこれができるのであれば、是非日常に英語を取り入れたいですよね。

 

おうちリンガル

上記の内容を分かりやすくお伝えしていきます。

ハーバード出身のママが考えられたメソッドです。

ベネッセ等で教材づくりに携わっていらっしゃっいました。

英語だけでなく、育児のヒントにも!

九州では当教室のみです。

オンラインも対応していますので、近くの方でなくても受講可能です。

お近くの方も、オンラインでお受けいただけます。

たまには対面で受けたい!という方は、オンライン、対面混合でも大丈夫ですよ。

具体的に知りたい方はご連絡ください。

体験レッスンもお気軽にお申し込みください。

3月中にご連絡いただいた方は、今回限りの特典があります。

LINE登録いただいたあと、「おうちリンガル体験希望」とお送りください。

友だち追加

または下記からのお申込みも可能です

教室へは大刀洗、小郡、久留米、朝倉からレッスンへ来ていただいています。